経歴 中大法卒
‘59北海道新聞社入社、ワシントン支局長、東京編集局長、出版局長、道新スポーツ社長(釣り新聞、花新聞発刊)
‘01パブリックセンター特別顧問、(株)CWE副社長、シニア情報紙アラタ編集長
‘05北海道フットボールクラブ社長
‘08同相談役、Jリーグ元参与
(一財)さっぽろシュリー理事長
ムービー
プロフィール
生年月日 1937横浜市生まれ
座右の銘 「言うは難く行うは易し」
起床時間 午前5時起き、新聞閲覧と北海道神宮でラジオ体操
家庭 リタイア盲導犬オパール(17歳)、妻との1匹と2人暮らし。
息子、娘各1、孫1人
札幌の自宅とニセコの山小屋に菜園、名前入りの包丁を持って台所に立つことも
趣味 バイク走行、山登り、スキー、園芸、オパール・ブログ
休日の過ごし方 サッカー観戦、ジョギング
強み 新聞記者40年間で築いた情報収集力と人脈。
打たれ強く謝り方に精通している(頭を下げる角度、しゃべり方など)。
「拠点突破吸引の法則」、とにかくやってみる。
失敗したらやり直す。めげないところ
学習 ときどき英語のBrush up
国内外のユニバーサルデザイン、空間デザイン、福祉施設の視察と勉強
国内外の身障者補助犬の研究 高齢者・障がい者問題の調査研究
スローフードを中心とした食育と農村運動の実践と気づき
仕事 障がい者が働く店、さっぽろシュリーの経営建て直しが当面の主な仕事。
専門:
 メディア、ジャーナリズム論、文章作法、障がい者、高齢者福祉問題
専門中の専門:
 スポーツビジネスの展開、盲導犬を中心とした補助犬学、障がい者問題
社会 北海道社会福祉協議会長寿社会推進センター委員長
札幌市福祉のまちづくり推進会議委員
(一財)さっぽろシュリー理事長
有償介護NPO札幌微助人倶楽部会長
北のユニバーサルデザイン協議会理事長
札幌モーニングロータリークラブ会員
道盲導犬協会評議委員
道スローフードフレンズ創立会員
(公財)ノーマライゼーション住宅財団理事
日本時代衣裳文化保存会理事
要約筆記奉仕員
会社概要
会社名 一般財団法人さっぽろシュリー
役職 理事長
設立 1976年2月
目的 障がい者の自立を支援する作業所を運営する
社員数 35人